ホーム » 日記 » 目頭にシワができちゃった!アイクリームも効かないんですけど?

目頭にシワができちゃった!アイクリームも効かないんですけど?

■目頭のシワのせいで憧れの先輩にも近づけない?★
パソコンやスマホを毎日使う私。目頭から斜めに線が入ってしまい、よく寝てもとれません。
この線は「ゴルゴ線」とも言われており、漫画のゴルゴ13のキャラクターの目のシワに
そっくりなことからきているらしいんです・・・。(=_=)

そういえば最近、会社の気になる男の先輩にも「なんか険しい顔してるけど、大丈夫?」なんて
言われてしまったんです。これでは、アタックするどころが悪いイメージさえ与えてしまっている様子。

私の恋の行方は、この目頭から出ているゴルゴ線を治して、自信を取り戻さなければよい結末は
待っていなそうだと悟りました。

そもそも、どうして目頭からシワができてしまうのでしょうか?

■シワが治らなかったり、できやすいのはなぜ?★
目頭からシワができる理由は、加齢などでお肌の水分が減ってしまう上に、目の周りはとても皮膚が
薄いので、外からの刺激を受けやすいからです。

また、紫外線を浴びて、肌の細胞内にあるコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が減少してしまい、
真皮の水分保持能力が低下し、ハリがなくなることが原因と考えられます。

若い頃は、たくさん紫外線を浴びたり、多少乾燥しても、次の日にはお肌がプルン!としていたのに。
なぜ年齢を重ねると、刺激に弱くなってしまうのか、いつも会社帰りに寄り道する百貨店の
キレイな年齢不詳の美容部員さんに聞いてみることにしたんです。(-ω☆)キラリ

すると、「ずいぶん敏感肌になっているご様子ですね。まずはこれを治して外部刺激に強いお肌にしたほうが
いいですよ」とアドバイスいただきました。

■敏感肌だとどうして老けてみえちゃうの?★
え?私が敏感肌なの?こんなに皮膚がかたくて、丈夫そうなのに?と耳を疑いましたが、実は年齢を重ねるほど
お肌が敏感に偏りがちで、肌のターンオーバーも遅いため、一度シワなどが刻まれてしまうと、なかなか
消えないそうなんです。

敏感肌って赤ちゃんや若い子をイメージしますが、むしろ大人のほうが敏感肌なんですよ。
それに、敏感肌のほうが実年齢より老けてみえやすいという点で、かなり納得がいきました。

私のなかなか消えないゴルゴ線もこの敏感肌のしわざだった・・・ということですね。
これまで、色々なアンチエイジングコスメにこだわってコスメ選びをしていた自分を反省しました。

肌のバリア機能が弱り、外部刺激に弱いのと同時に、水分蒸発が激しいため、せっかくの保湿成分を塗っても
ちっとも浸透していかないという繰り返しだったというわけです。ΣΣ(゚д゚lll) ガガーン!!

■敏感肌を治すためにはどうしたらいい?★
だから、コスメ雑誌などで人気の「コスメデコルテ」のアイクリームなどを使ってもちっとも浸透せず、
効果がなかったわけが分かりました。

また、ホルモンバランスなどでも敏感肌になることがあるそうなので、これから40代になったり、
妊娠・出産を経て体質が変わったりする私たちととっても密接な現象だということも発見でした。

まずは、正常なターンオーバーを取り戻し、せっかくの化粧品の美容成分を浸透させることから
はじめなければと考えています。

そして、険しい顔だね?と言われてしまった憧れの先輩のハートもつかみたいところなんです。(`・ω・´)シャキーン

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。